【産み分け必須アイテム】ゼリーを徹底比較!→Click!

あっさり浅くって具体的にどのくらいなの?【女の子の産み分け】

あっさり浅くって具体的にどのくらいなの?

女の子の産み分けで、あっさり浅い部分で射精したほうがいいって聞くけど、浅くって具体的にどのぐらいなの?加減が難しい…

これは私たち夫婦も最初加減が分からず、少し苦戦しました(笑)
この記事では具体的にどのぐらいの浅さで射精したのか体験談も含めて書いています。

この記事を書いている人

長男、次男、長女の3人子持ちの「ちょい丸夫婦」です!3人目で産み分けに挑戦して、待望の女の子を授かることができました٩(*ˊᗜˋ*)و💕私たちの体験談をもとに産み分けや子育てに関する内容を発信しています(〃’∇’〃)ゝ🍀

目次

あっさり浅くって具体的にどのくらいなの?

そもそもなんであっさり浅くで女の子が産まれるの?

女の子の産み分けは、精子が卵子に到達するのをなるべく遅くしてあげると成功率が上がると言われています。

簡単に言うと、女の子が産まれる精子はウサギとカメで例えるとカメ🐢なんです。
はい!意味が分からないですね!書いていて自分で思いました(笑)

つまり、50メートル走でゴールが近いとウサギさんも流石に居眠りはしないですよね。
ゴールまで一気に駆け抜けてウサギさんが優勝です‥!🐇
このウサギさんの特徴を持つのが男の子が産まれる精子ってことなんです。

そしてカメさんの特徴を持つのが女の子が産まれる精子ってこと。🐢
つまり10キロぐらいの長距離走に勝負を持ち込むことで、女の子が産まれるカメさん精子が勝つ可能性が高くなるという事なのです。

イメージ伝わったかめっちゃ不安ですが、大丈夫そうでしょうか?💦
女の子の産み分けの具体的な説明に関しては、下の記事で詳しく解説しているので、ぜひそっちを確認されてみてください。
まずこの仕組みを理解しないと(特に旦那さん側が)、あっさり浅くの産み分けは難しくなっちゃうと思います…!

あわせて読みたい
女の子の産み分けはあっさり淡泊なセックスが効果的【浅い部分で射精するのも大切なポイント】 産み分けの仕組みから紹介してます。具体的なあっさり淡泊なセックスの方法がすぐに知りたい方は目次をタップすることでその項目にジャンプできます。 【あっさり淡泊な...

私たち夫婦の場合のあっさり浅く体験

女の子が産まれる精子が勝つためには、あっさり淡泊なセックスで、浅めに射精するのがいいんですが、これが中々加減が難しいですよね。

私たち夫婦も苦戦しました。

男性側からの本音をぶっちゃけると

「産み分けでどうしても女の子が欲しい!」

という強い思いが夫婦共々にないと、あっさり浅くは中々難しいと思います。
なぜなら、単純にセックスを楽しめないからです。

あっさり淡泊なセックスというのは、つまり挿入してなるべく早く射精しないといけません。
そして妻側はオーガニズムを感じないようにしないといけません。
毎回、機械的な作業のような感覚に陥っていました…。

これが続くと中々厳しいかと…!
私たち夫婦の場合は、だいたい半年で妊娠できたのでまだ良かった方だと思います。

で!?どのぐらいの浅さなの!?

話が少し脱線してしまい申し訳ないです💦
具体的にどのぐらいの浅さで射精したか?ですよね。

これの答えは、膣の入り口から5~6㎝ぐらいのところです。私のものが13cmぐらいなんですが、射精までは通常どおり奥まで合体していて、射精するときに5~6cmぐらいのところで出すイメージでした。半分ぐらい入っている感じです。

なので、射精するまでは通常のセックスでいいと思います。そもそもそうじゃないと射精まで到達が難しいかと思います…💦
そして早めに射精まで持っていかないといけないので、挿入前には到達ギリギリまで口でしてもらっていた感じです。

射精が浅すぎると精子が漏れてきたりするので、5~6㎝ぐらいがちょうどいいんじゃないかなと思います。

浅めでもちゃんと妊娠しました

実際に浅めで射精すると「そもそもちゃんと妊娠出来るのかな?」って不安が毎回よぎっていました。
精子がちゃんと卵子に到達できているか不安になっちゃうんですよね。(奥に出したくなる衝動を何とか抑えていました…!)

そんな不安な中、浅めあっさり淡泊なセックスを続けて半年…

無事に妊娠しました!!

そして、結果は女の子でした!!!

不安はいっぱいでしたが、挑戦して本当に良かったと今ではめちゃくちゃ思います!

つまり、旦那さん側も不安がいっぱいなはずなので、なんで浅めであっさりがいいのか?の産み分けの仕組みを理解していないと続けるのは中々難しいと思います。そこは夫婦でしっかりと産み分けの仕組みを理解して、挑戦するかどうかを話し合ってみてくださいね。

産み分けゼリーも併用して使いました

あっさり浅くの産み分け方法も行っていましたが、私たち夫婦の場合は同時に産み分けゼリーも使いました。
産み分けゼリーは女の子が産まれる精子が勝つ確率を上げてくれるものです。(男の子用もあります)

子供は3人目で最後と決めていたので、出来ることは全部やろうという感じで取り入れました。
いろんな諸事情で、あっさり浅くの産み分けがどうしても難しいという場合は、産み分けゼリーだけでも確率を上げてくれるので取り入れるのもありかと思います。

産み分けゼリーを使うなら日本製で返金キャンペーンもあるベイビーサポートがいいかなと思います。

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

他にも、産み分けで使える商品がいくつかあります。具体的には下の記事にまとめているので、参考になればと思います。

あわせて読みたい
産み分け妊活グッズの決定版5つ!これで準備はバッチリ!【女の子・男の子どちらも紹介】 産み分けに必要なものって何?産み分けゼリーはどれを選べばいいの? 今回は女の子の産み分けにチャレンジして成功した僕たち夫婦が厳選した産み分け妊活に準備すべきア...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる