MENU
【産み分け必須アイテム】ゼリーを徹底比較!→Click!

食べ物で産み分けって出来るって本当!?ポイントは酸性とアルカリ性

食べ物で産み分け出来るのか
ぷち子
食べるもので産み分けが出来るって聞いたんだけど本当なの?
ちょい丸
結論から言うと、食べ物での産み分けは医学的根拠はないみたいだよ。
ぷち子
そうなのね(;゚Д゚)
ちょい丸
うん・・まぁただ医学的根拠はないみたいだけど、僕の場合は一応は食べ物にも注意したよ。出来る事はなんでもやっておこうっていう気持ちでね(笑)
ぷち子
そっか(笑)でも、根拠がなくても産み分けに少しでも関係するかもしれないなら食べ物にも注意したほうがいいわね!
追記!

男性側が大豆製品(ソイプロテイン・豆乳、納豆など)を摂ると女の子の産み分けに効果的な可能性ありです!(ハーバード大学での研究調査も含む)詳しくは下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
女の子が欲しい場合は男性側がソイプロテイン・豆乳を飲むべし!? 【男性側がソイプロテイン・豆乳を飲むと女の子が産まれる!?】 大豆製品を摂りすぎると精子の数が減少する 1回の射精で出る精子の数は1億~3億個ぐらいです。ハーバー...
目次

食べ物で産み分け出来るという噂

食べ物で産み分け出来るというのはどこから来たかというと、体内のph値に関係があります。ph値をアルカリ性か酸性に傾ける事で、産み分けが出来るのではないか?という事です。

ですが、人間の体はph値を調整する機能があるため、体内のph値は食べ物でアルカリ性や酸性に傾くことはないそうです。

ちょい丸
男性の精子には2種類(X精子・Y精子)あるんだけど、どの精子を受精するかで性別が決まるんだ。そして女の子が産まれるX精子は酸性の膣内環境がいいんだ。反対に男の子が産まれるY精子はアルカリ性の膣内環境がいいんだよ。
X染色体とY染色体
ぷち子
なるほど。体内というよりは、膣内環境が酸性かアルカリ性かで産み分けが出来るっていう事なのね。

女の子が欲しい場合の食べ物

食べ物での産み分けには医学的根拠はないと言われていますが、もしかするかもしれないのでパパ・ママの食べ物を紹介しておきます(笑)

女の子が欲しい場合

  • パパは野菜中心でアルカリ体質にする。
  • ママは肉中心で酸性体質にする。

男の子が欲しい場合

  • パパは肉中心で酸性体質にする。
  • ママは野菜中心でアルカリ体質にする。

アルカリ性の食べ物

  • 野菜
  • 果物
  • 海藻
  • キノコ
  • 大豆
  • ハーブ類
アルカリ性の食べ物

酸性の食べ物

  • 炭水化物
  • 牛乳やチーズ
  • お酢
酸性の食べ物
ちょい丸
僕ら夫婦の場合は女の子が欲しかったから僕は野菜ばっかり食べていたよ(笑)
ぷち子
そうなのね(笑)じゃあ奥さんは肉ばっかり食べていたの?
ちょい丸
いや、そうでもないよ(笑)肉ばかりだとバランスも良くないしね。

とはいえ、食事で体調を整える事は大切

食べ物はそもそも産み分け出来るという医学的根拠はないようなので、肉や魚ばっかり食べるというのは健康面でもオススメはできません。妊活という意味でも、特にママ側は健康な体作りが一番重要です。

ですので、食べ物はバランスよく摂取する事が何より一番です。僕の場合は野菜を多めに食べていましたが、そもそも野菜を摂ること自体が体にもいい事ですしね。

ちょい丸
食事だけではなかなか栄養を摂ることが難しいから、妊活サプリを摂るのがおすすめだよ。中でも90種類以上の栄養成分を配合している妊活サプリ【makana(マカナ)】がいいよ♪
ぷち子
確かに元気な赤ちゃんを産むためにもママ・パパの体調を整えるのは大切ね♪
あわせて読みたい
厳選した妊活サプリ4つを紹介【安くて高品質なものから栄養素が豊富なものまで】 【妊活サプリの選定基準】 厚生労働省が推奨している葉酸が含まれている 葉酸には天然葉酸の「ポリグルタミン酸型葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります...

費用をかける場合の産み分け方法は4種類ある

ちょい丸
お金をかけても産み分けをしたいという場合は、下の4種類の方法があるんだ。2,000円~300万円までとピンキリになっているよ。
費用がかかる産み分け4種類
  1. 産み分けゼリー(1回2,000円程度)
  2. パーコール法(1回50,000円程度)
  3. マイクロソート法(595,000円)
  4. 着床前診断(300万円程度)
ぷち子
えー!?金額の幅が凄いわね…。それにしても300万って。。。
ちょい丸
高すぎるよね(笑)4種類の方法に関しては費用や産み分け成功率、それぞれのメリット・デメリットを下の記事で徹底比較しているから、参考にしてみてね。
あわせて読みたい
産み分けの費用は2,000円~300万円とピンキリ!4つの方法を比較! 【産み分けに費用をかける場合の4つの方法】 産み分け方法産み分けゼリーパーコール法マイクロソート法着床前診断費用1回:2,000円程度1回:5万円程度59万5千円300万円...
ちょい丸
ちなみに、僕ら夫婦の場合は産み分けゼリーを使って産み分けに成功したよ♪産み分けゼリーにはいくつかあるけど、口コミの評価が高く、余ったゼリーは最大2万円まで買取ってくれる「ベイビーサポート」がおすすめだよ。
キャンペーンが充実している産み分けゼリー
  • 安心の日本製◎
  • 返金キャンペーンが充実している◎
    余ったゼリーは箱開封済みでも1本単位で最大2万円まで買い取ってくれる
  • 高評価な口コミが多く実績がある◎
  • 産み分けサプリも同時に安く購入できる◎(クーポン適用で4,240円安く買う方法

ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトで中古の産み分けゼリーが販売されている場合がありますが、メーカー保証はもちろんないし、返金キャンペーンも対象外です。

Amazonや楽天でも販売したりしていますが、口コミで、製造年月日の記載が無かったためメーカーに問い合わせたら「メーカー保証外」との返答だった…。という方がいました(゚Д゚;)

体内に入れるものだからこそ、産み分けゼリーは公式ショップで購入した正規品が一番安心ですね。

\ 最大2万円の返金で余っても無駄にならない/

あわせて読みたい
産み分けゼリー5社を徹底比較!その中でも安心して使えるおすすめを紹介 【おすすめの産み分けゼリーを選んだチェックポイント】 成分がしっかりと明記していて、安心安全な商品衛生的で1本使いきりタイプ口コミの内容が高評価 産み分けゼリー...

まとめ

食べ物で産み分け出来るというのは医学的根拠はないようです。産まれてくる赤ちゃんのためにも、まずは健康な体作り、バランスの良い食事をとる事が一番大切です。

食べ物での産み分け法ではなく、タイミング法やHの仕方、産み分けゼリーなどで産み分けをするのがオススメです。

ぷち子
タイミング法ってどんなのなの?
ちょい丸
うん。タイミング法は排卵日に合わせるという事だね。男の子が欲しい場合は排卵当日にHするのがいい。女の子が欲しい場合は排卵日の2~3日前にHをするのがいいんだ。
ぷち子
そうなのね!Hの仕方っていうのは?
ちょい丸
女性がオーガニズムを感じると男の子、反対にオーガニズムをあまり感じないあっさりとしたHだと女の子が産まれやすいんだ。
ぷち子
え?それって本当なの?
ちょい丸
うん!ちゃんとした理由があるんだよ。そして射精は奥にしたら男の子、浅く射精したら女の子が産まれやすいんだ。詳しい産み分け方法は下の記事にまとめているからぜひチェックしてみてね!
あわせて読みたい
女の子の産み分けはあっさり淡泊なセックスが効果的【浅い部分で射精するのも大切なポイント】 産み分けの仕組みから紹介してます。具体的なあっさり淡泊なセックスの方法がすぐに知りたい方は目次をタップすることでその項目にジャンプできます。 【あっさり淡泊な...
あわせて読みたい
男の子の産み分けは濃厚なセックス、深い部分で射精が効果的【10のポイントを紹介】 産み分けの仕組みから紹介してます。具体的な濃厚なセックスの方法がすぐに知りたい方は目次をタップすることでその項目にジャンプできます。 【女性がオーガニズムを感...
追記!

男性側が大豆製品(ソイプロテイン・豆乳、納豆など)を摂ると女の子の産み分けに効果的な可能性ありです!(ハーバード大学での研究調査も含む)詳しくは下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
女の子が欲しい場合は男性側がソイプロテイン・豆乳を飲むべし!? 【男性側がソイプロテイン・豆乳を飲むと女の子が産まれる!?】 大豆製品を摂りすぎると精子の数が減少する 1回の射精で出る精子の数は1億~3億個ぐらいです。ハーバー...

下の記事では厳選した産み分け妊活グッズ5つを紹介しています♪ぜひこちらもご参考くださいね。

あわせて読みたい
産み分け妊活グッズの決定版5つ!これで準備はバッチリ!【女の子・男の子どちらも紹介】 産み分けに必要なものって何? 産み分けゼリーはどれを選べばいいの? この記事では、女の子の産み分けにチャレンジして成功した私たち夫婦が厳選した産み分け妊活に準...

この記事を書いている人

長男、次男、長女の3人子持ちの「ちょい丸夫婦」です!3人目で産み分けに挑戦して、待望の女の子を授かることができました٩(*ˊᗜˋ*)و💕私たちの体験談をもとに産み分けや子育てに関する内容を発信しています(〃’∇’〃)ゝ🍀

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる