MENU
【産み分け必須アイテム】ゼリーを徹底比較!→Click!

プロフィール

はじめまして、 40代の3人子持ち(長男、次男、長女)の「ちょい丸夫婦」です😊

ブログへのご訪問、誠にありがとうございます(。vᴗv。)🍀

私たち夫婦の体験談をもとに、「産み分け」「妊活」「子育て」に関する内容をブログには綴っています٩(๑❛ᴗ❛๑)و

私たち夫婦は、3人目に産み分けに挑戦して、待望の女の子を授かることができました💕

私たち夫婦の宝物💕3人の子供たちです😊

当初は産み分けをするとは全く考えてなかったですし、そもそも「産み分け」という存在自体も知らなかったです(笑)

最低でも2人は子供は欲しくて「女の子、男の子どっちも欲しいね」なんて話してました。

なので1人目はとにかく「妊娠すること」が目標で、産み分けなんて全く考えてなかったです。そういったご夫婦がほとんどじゃないでしょうか。

産み分けを考えるのは2人目や3人目が多いのもその理由の方が多いのも納得です。私たち夫婦もそうだったので。

ただ、1人目が男の子、2人目も男の子となったときに「どうしても女の子も欲しい!」という願望が…!
この気持ち分かっていただけますよね!?(笑)

そこで初めて「産み分け」にたどり着きました。
調べれば調べるほど、知らないことだらけで…|゚Д゚)))💦
恥ずかしながら、そこで初めて赤ちゃんの性別が決まる仕組みとか、精子や卵子のこと、排卵日についてなどを深く知ることが出来ました。

いろいろとしっかりと調べて勉強した上で、出来ることはなるべく取り入れて産み分けに挑戦したんです(๑•̀ㅂ•́)و✧
私たち夫婦が行ったことは下の内容です。

私たち夫婦がやった女の子の産み分け
  • 排卵日を予測
    • 基礎体温を毎日調べて周期を確認
    • 排卵予測検査薬を使用して排卵日を予測
    • 病院での検査で排卵日を予測
  • 排卵日の2~3日前に仲良し
  • あっさりとした仲良し
    • 浅い部分に射精
  • 産み分けゼリーの使用

3人目で最後のつもりだったので、出来ることは何でもやってみよう!という感じでした。

ただ、最初は「産み分け」ってどうなんだろう…?もし女の子じゃなかったら正直ショックが大きいんじゃないの…。という想いが来ました( *ºρº)

でも、もし何もやらずに男の子だったら…。それはそれで後悔してしまいそう…。

う~~~~~~ん・・・・・・・・

めちゃくちゃ葛藤!!!!!

う~~~~~~ん・・・・・・・・

でも!ただ唯一迷いなく分かっているのは男の子でも女の子でも可愛いのは間違いない(⋈◍>◡<◍)。✧♡

じゃあやれるだけやってみよう!!という結論に夫婦で至ったんです。

結局は2分の1の確率ですが、少しでも女の子の確率が上がるなら挑戦してみる価値はあるよね!

という感じで産み分けに挑戦しました!

結果的に3人目に可愛い女の子を授かることが出来ました(⋈◍>◡<◍)💕

男の子には男の子の可愛さがあるけど、女の子もやっぱり可愛い!!!

性別が分かったときはニヤニヤが隠し切れてなかったかも(笑)( ̄ー ̄)ニヤリ

3歳になった愛娘です💕

ただ、「産み分けに挑戦したい」というご夫婦は多いと思いますが、葛藤も少なからずあるかと思います。
その葛藤めちゃくちゃ分かります!

私たちにも葛藤はありましたが、挑戦してみて本当に良かったと思います。(ただ絶対はないので…💦「やるだけやってみる精神」はとても大切だと思います。)

性別が決まる仕組みも科学的にも判明していて産み分けの確率を上げる手段はあるので、産み分けに挑戦してみるという選択肢は個人的にはあり!!だと強く思います。

産み分けに挑戦したいと考えている方に、私たち夫婦の体験やブログの内容が少しでも参考になればとても嬉しく思います😊

私たち夫婦が試した産み分け方法は下の記事にまとめているのでよろしければご覧くださいね٩(๑❛ᴗ❛๑)و♬

あわせて読みたい
ゼリー(ジェル)で女の子の産み分けに成功した体験談!やり方とコツを紹介 【男の子・女の子の性別が決まる仕組み】 【X染色体とY染色体の特徴】 【女の子がほしい時の産み分け方法】 女性側がオーガニズムをあまり感じないあっさりとしたHがい...