楽天モバイル

楽天モバイルのメリット・デメリットをズバリ解説します!

楽天モバイルのメリット、デメリット
ちょい丸
ちょい丸
こんにちは、チョイス案内人のちょい丸だよ。今回は格安SIMの楽天モバイルを使うメリットとデメリットを分かりやすく解説するよ。
ぷち子
ぷち子
よろしくお願いしまーす♪

メリット

10分間電話かけ放題がある。

10分間電話かけ放題は月額850円(税別)のオプションになってますが、楽天モバイル スーパーホーダイであれば追加費用なしで付いています。何度でも10分間以内ならかけ放題なので電話をよくかける方には嬉しいですね。

10分以内電話かけ放題オプション

楽天でんわアプリで通話料金が半額になる

楽天モバイルには「楽天でんわアプリ」というものがあって、そのアプリを使用して電話をすることで通話料が半額になるんです。最初はアプリ経由で大丈夫かなと思いましたが使ってみると普通の電話となんら変わらない感じなのですぐに慣れました。

楽天でんわアプリ

30秒で20円という料金が普通みたいなのですが、楽天でんわアプリ経由にするだけで30秒10円になるのは嬉しいです♪

相手側には通常の電話番号と全く同じようにかかって来るので楽天でんわアプリ経由だといういことは分からないです。つまり通常の電話と同じですね。

30秒10円

あと気になるのは通話品質だと思います。LINEの電話だと途切れたりすることも結構あるので・・・。僕の場合は仕事でも使っているので、取引先との電話の途中で途切れたりするととっても困るんですよね。。楽天でんわアプリ経由の電話は途切れたりする事もなく問題なく使ています。

通話品質

僕の場合、楽天モバイル スーパーホーダイを使っているので10分間のかけ放題も付いています。ですが、楽天でんわアプリ経由で必ず電話するようにしています。電話によっては10分を超えてしまう場合もどうしてもあるので。。10分を超えてしまってもそこからは30秒10円と通常の半額で済みますからね。

ぷち子
ぷち子
楽天でんわアプリ経由で電話を使うだけで半額になるのは嬉しいわね♪
ちょい丸
ちょい丸
うん。電話をよく使う人からするととっても節約になるよね♪

データを使いきっても1Mbpsで使い放題

個人的にこれはめちゃくちゃお得なメリットだと思います。
楽天モバイル スーパーホーダイ限定になりますが、毎月のデータ容量を使いきってしまった後でも、1Mbpsの通信速度でデータ無制限で使い放題になるんです!

他社の場合だと、データを使いきってしまった後は超低速の126Kbpsになってしまう場合がほとんどですが、楽天モバイルの場合は1Mbpsの速度で使い放題ということになるんです。

1Mbps=1024Kbps

1Mbpsはどのぐらいの速度なのかという事ですが、楽天モバイルの公式サイトに目安の表があったので紹介しますね↓

1Mbps

僕も使ってみましたが、メールやLINE、ネット閲覧も問題なく使えます♪YouTubeは動画によっては読み込みに少し時間がかかる感じですが、まぁ見れます。

データ使い放題ですからね♪これは楽天モバイルの中で一番おすすめできるメリットですね。

ぷち子
ぷち子
データ使い放題すごいわね!データ容量を気にせず使えるっていうのは嬉しいわね♪
ちょい丸
ちょい丸
そうだね♪データ使い放題はかなり嬉しいよね♪

楽天会員と長期割で割引

長期割引

楽天モバイル スーパーホーダイは楽天会員だと2年間500円割引きになります。そして楽天会員のなかでもダイヤモンド会員は1年目のみですがさらに500円割引に!←実は僕はダイヤモンド会員なのでこの恩恵を受けました♪

楽天会員は完全無料で登録できるので、楽天モバイルを使うなら絶対に登録した方がお得です。

さらに長期割として最低利用2年で500円割引、3年利用で1,000円割引になります。縛りは出てきますが、1,000円割引は大きいと思います。

例えば3年利用で1,000円割引を適用したとします。もし2年使って解約したとすると、合計24,000円の割引の恩恵を受けたことになります。ただし最低利用期間が3年なので2年で解約しまうと違約金として契約解除料金9,800円が発生してしまいます。

それを差し引いても14,200円のお得になります。なので、僕は迷わず3年利用で申し込みました。

ぷち子
ぷち子
なるほど。そう考えると長期割は3年利用で申し込んだ方がお得ね♪
ちょい丸
ちょい丸
そうだね。契約解除料も以前より安くなっているから3年利用がおすすめだよ♪
ぷち子
ぷち子
契約解除料って安くなったの?
ちょい丸
ちょい丸
うん。次の項目で説明するね!

自動更新がない

楽天モバイル スーパーホーダイの以前の申し込み分(2017年9月1日~2018年6月14日)までは1年目と2年目に解約すると契約解除料が高かったんです。

例えば3年の最低利用期間で契約して1年目に解約すると29,800円の契約解除料がかかりました。

契約解除料2017年9月1日~2018年6月14日

2018年6月14日20:00以降にスーパーホーダイプランに申し込んだ方に関しては、最低利用期間内に解約した場合の、契約解除料が一律で9,800円と安くなっているんです!

契約解除料2018年6月14日20時以降に申込みの方
ぷち子
ぷち子
なるほど。今から申し込む人は契約解除料が安くなっているのね♪
ちょい丸
ちょい丸
そうだね。一律で9,800円になっているから3年利用で契約するのもかなりハードルが低くなっているよ。3年利用の場合、2年間は月1,000円割引になるから10ヶ月で1万円になる。つまりその時点で契約解除料9,800円を上回るからお得になるよ♪
ぷち子
ぷち子
という事は10ヶ月で契約解除してもプラマイゼロ、そのまま使い続ければ2年間はお得って事ね♪

さらに図を見ると分かりますが、最低利用期間を過ぎると自動更新などは一切なく、いつ解約しても契約解除料は0円です。

他社の場合だと2年契約で、更新月に乗り換えするか解約をしないと自動更新になってしまい、更新されてしまうと契約解除料が発生してしまうんですよね・・。

でも楽天モバイルは自動更新がないので、最低利用期間だけを過ぎてしまえばいつ解約しても契約解除料が一切発生しないというのはかなりのメリットだと思います。

ぷち子
ぷち子
私もむかしauで気がづいたら自動更新月が過ぎていて結局契約解除料を支払うハメになったのよね・・。その点楽天モバイルは自動更新がないっていうのはかなり良心的ね♪
ちょい丸
ちょい丸
自動更新だったら更新月1ヶ月か2ヶ月の間にドンピシャで解約しないといけないからね・・自分のタイミングで解約しても契約解除料がかからないのはいいよね♪

2回線目からお得になる

2018年10月1日から「2回線からもっとおトク!プラス割」という割引サービスがスタートしています。これは2回線目から月額基本料が3ヶ月0円になって、さらに5,000円還元してくれるというものです。

2回線目からもっとお得 お得

楽天モバイルには家族割がなかったので、このプラス割が家族割の役目を果たすイメージですかね。家族で使う場合や2回線以上使う人にはうれしいサービスですね。

データシェアプランがある

これは月額100円の有料プランにはなりますが、余ったデータを設定した人同士でシェアできるデータシェアプランが楽天モバイルにはあります。

データシェアプラン データシェア利用イメージ

これを使えば、よく使う人とあまり使わない人がシェアする事でデータを余すことなくぞんぶんに使えるのでこれはオススメです♪僕も妻(ぷち子)とデータシェアをしていて、ぷち子が使っていない余ったデータをありがたく使わせていただいてます(笑)

ぷち子
ぷち子
私のデータが・・ちょい丸に気づかないうちにシェアされていたのね。
ちょい丸
ちょい丸
いつもありがとうございまーす♪

データは繰り越し出来る

余ったデータ通信量は翌月に自動的に繰り越してくれます。翌月に余ったデータも使える事になるのでこれはメリットですね♪

データ容量繰り越し
再来月までは繰り越してくれません。翌月までです。

docomo回線とau回線が選べる

au回線スタート

楽天モバイルでは2018年10月1日からau回線も選べるようになりました。auの回線や電波が強いと感じている地域の人には朗報ですね。

楽天モバイル スーパーホーダイとデータSIMはdocomo回線のみでau回線は選べないので要注意です。

取り扱い端末が多い

楽天モバイルは取り扱っている端末が多いです。iPhoneも含めてスマホだけで30機種あります(2018年11月5日現在)

端末が豊富

ラインナップが多くて自分の好きな機種を選べるのはいいですね。

楽天モバイルには3日間速度制限がない

楽天モバイルには3日間の速度制限がないんです。実は以前まであったのですが2017年3月1日に撤廃になったんです。つまり直近3日間でインターネットを使い過ぎても、使いまくっても速度制限を受ける事はないという事ですね。
他社ではまだまだ3日間の通信制限があるところが多いので、これはメリットですね。

楽天モバイルのスマホ代が楽天スーパーポイントとして貯まる

楽天ポイントは楽天市場や楽天ブックスはもちろんですが、Edyに変えて使えるのでかなり使い勝手がいいポイントです。楽天モバイルの料金を100円につき1ポイントとして楽天ポイントが貯まります。

ポイントが貯まる

楽天ポイントで支払い可能

貯まった楽天ポイントで実は楽天モバイルの料金を支払う事も可能なんです!僕は貯めた楽天ポイントでスマホ代を支払っています♪

スマホ代をポイントで支払い

下は僕の楽天モバイルの月々の明細です。

ポイントで払い

僕の場合は楽天会員だけでなく楽天カードも持っていてかなりのヘビーユーザーなので毎月2,000ポイントぐらい貯まるんですね。その貯まったポイントでそのまま楽天モバイルのスマホ代に充てているので、スマホ代はほぼ実質0円で使えているような感じになってます♪

ぷち子
ぷち子
ポイントでスマホ代がまかなえているのね・・かなりのヘビーユーザーね(笑)
ちょい丸
ちょい丸
そうだね♪ポイントは本当にバカにならないから最大限活用した方がお得だよ♪

楽天市場での買い物がいつでもポイント+2倍

楽天モバイルの通話SIMを契約すると楽天市場での買い物につくポイントがいつでも+2倍になるんです。これは楽天市場で普段通販をしている人には嬉しいメリットだと思います。

まぁでもたかがポイントでしょ?って思っててあまり気にしてなかったんですが、調べてみると楽天カードを併用するとこれがバカにならなかったんですよね。

楽天市場でのポイントが2倍

このポイント+2倍だけだと見るとあまり魅力を感じなかったんですが、実は楽天市場での買い物は最大15倍にまでポイントをGETすることが出来るんです。

最大15倍

例えば通常ポイントで1倍、楽天モバイル利用で+2倍、楽天カード支払いで+2倍、楽天市場のアプリからの購入で+1倍の合計6倍とかそんな感じです。

ポイント6倍

ちなみに僕の場合はポイント還元率が7倍になってました♪

ポイント還元率7倍なってる

詳しくは下の記事に書いてあるので、楽天市場での買い物のポイントを出来るだけ多く獲得したい人や楽天カード自体どんなメリットがあるのか知りたい人は参考にして下さいね。

楽天カードのメリット
ポイントが貯まりやすい楽天カードを5年以上使っている僕の感想やメリットをまとめてみた。楽天カードを5年以上使っている僕の感想やメリットを紹介してます。一番のメリットはポイントが貯まりやすい事。加盟店がとても多くポイントが貯めやすく使える場所も多い。Edyに交換も可能で、楽天カードにも充当可能。オススメのクレジットカードです。...

全国に店舗がある

楽天モバイル店舗

楽天モバイルは格安SIMの中では珍しく全国に店舗があるんです。その数は180店舗を超えている状態となっています。通常の格安SIMの場合はWEB申込みが主流なので、店員さんに色々と聞けたり実機を触れたりする店舗があるのは強みですね。

ただ、UQモバイルの2700店舗に比べるとまだまだ店舗数は少なめという点と、楽天モバイルは人気がある格安SIMなので、待ち時間が長い・WEB限定のキャンペーンが店舗だと受けれない。などはあります。

デメリット

ここまではメリットをずらっと紹介してきましたが、ここからは楽天モバイルのデメリットを紹介していきたいと思います。ここが個人的には格安SIMを選ぶ重要なポイントになると思っています。

端末代が高い

まず1番の問題点はこれです。端末代が高いんですよね。とはいっても格安SIMなので安いではあります(笑)

具体例を出しますと、Huawei P20 Liteというスマホを楽天モバイルで購入しようとすると、一括で34,538円。分割で1,439円の24回払い(初回のみ1,441円)となっています。

まったく同じ端末Huawei P20 liteをUQモバイルで購入しようとすると、実質13,068円で購入出来ちゃうんですよね。

UQモバイルだと安い
ぷち子
ぷち子
端末を買うならUQモバイルがお得ね!というか私買っちゃったし(笑)
ちょい丸
ちょい丸
かなり安く買えたよね♪
ぷち子
ぷち子
うん♪実質2,068円で買えたからね♪プランによっては68円でも買えるからお得よね♪

UQモバイルで購入したHuawei P20 liteのレビュー記事と最大68円で買う方法は下の2つの記事で紹介しているので参考にして下さいね。

HuaweiP20liteのレビュー、感想
格安スマホなのにHuawei P20 liteのカメラは最高!レビュー・感想・口コミ格安SIMフリーのスマホHuawei P20 liteを購入したのでカメラの質や使い勝手をレビューしています。高画質のカメラで撮影した写真は素晴らしいです。顔認証やスペック、Twitter上の口コミも紹介しています。...
Huawei-P20-liteをお得に買う方法
新品HUAWEI P20 liteがたったの68円!WEB限定のキャンペーンでお得に手に入れる方法人気の格安スマホHuawei P20 liteが実質たったの68円で購入する方法を紹介しています。WEB限定の現金11,000~最大13,000円キャッシュバックキャンペーンを併用する事でお得にGETする事が出来ます。...
UQモバイルがかなり安く販売しているだけで、楽天モバイルだけが端末代が高いという訳ではないです。他の格安SIMでも端末代は通常料金で販売しているところがほとんどです。

キャリアのEメールアドレスは使えなくなる

これは格安SIM全般のデメリットになりますが、キャリアのEメールアドレス「ezweb.ne.jp」「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などが使えなくなります。

「Yahoo!メール」やGoogleの「Gmail」などのフリーメールアドレスなどで代用する必要が出てきます。

Eメールで連絡を取り合っていた人とはアドレス変更のお知らせや電話番号でメッセージのやり取りができるSMSでのやりとりに変更するなどの対処が必要になります。

最近はLINEでのやりとりがメインになっている人が多いので、あまりデメリットに感じない方も多いかもしれません。僕の場合は3人ぐらいはキャリアのEメールでやりとりしていたので、その3人は電話番号でメッセージのやりとりできるSMSで対応しています。

電話かけ放題プランがなくなった

楽天モバイル スーパーホーダイには以前までオプションで電話かけ放題のプランがあったのですが、このプランが廃止されてしまい、10分間以内の電話かけ放題プランに変更になってしまいました。

10分以上電話をかけるのが多い人にとってはかなりのデメリットですね・・。電話かけ放題プランが必要という場合はYmobileがオススメです。

2年目・3年目からは割高になる

最初の月額料金が安いのに目が行きがちですが、2年目・3年目以降は割高になるので要注意です。スーパーホーダイのプランSでダイヤモンド会員の場合だと1年目が月額980円・2年目が月額1,480円・3年目からは月額2,980円になってしまいます。

プラン
ぷち子
ぷち子
2年目・3年目まではあまり見てなかったわ。高くなるのね。
ちょい丸
ちょい丸
う~ん、そうだね。最初の2年間ぐらいはまでは安いんだけどね。だから3年目ぐらいに入ってくると他の格安SIMへ乗り換えを検討するのもありだと思うよ。僕はそうするつもり(笑)
ぷち子
ぷち子
乗り換えるつもりなのね(笑)確かに他の格安SIMもいいプランが多いから乗り換えるのもいいかもしれないわね。

通信速度がやや遅め

格安SIMは大手キャリアから回線をレンタルして運営しているため、通信速度はどうしても大手キャリアよりも劣ってしまうというのが常識になっています。

楽天モバイルの通信速度は格安SIMの中でもやや遅めという印象です。実際に自宅の同じ場所で通信速度を測ってみました。ちなみにdocomo回線です。

快適な通信速度の目安は2Mbps~4Mbps程度です。
楽天モバイルの通信速度
朝7時台下り:2.5Mbps 上り:100Kbps
朝10時台下り:3.2Mbps 上り:350Kbps
昼12時台下り:890Kbps 上り:8.8Mbps
夕方18時台下り:1.2Mbps 上り:8.4Mbps
夜23時台下り:6.7Mbps 上り:1.2Mbps
深夜1時台下り:15Mbps 上り:860Kbps
1,000Kbps=1Mbps
下りは画像や動画などを読み込む速度の事。
上りはメール送信や画像送信など送信時の速度。
重要なのは下りの読み込む速度です。

混雑時のお昼と夕方はやはり通信速度が遅くなっていますね。。

まぁただ僕は楽天モバイル歴1年ですが、各段遅く感じたことはなく特に問題なく使っています。・・ですが!たま~に電波がない時もあります。某市役所のトイレとか。取引先の会議室とか。え?ここで?という所で電波がない時があったりします(;゚Д゚)でもその場所から少し移動すると普通に電波が入ったりとか。。

ほぼ電波は入りますが、忘れたころに一定の場所だけ入らないというのはあります。

キャリア決済機能がない

楽天モバイルにはキャリア決済機能「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」「ドコモ払い」がないです。これは楽天モバイルに限らずほとんどの格安SIMでキャリア決済は使えないです。

ただUQモバイルに関してはau会社グループなので、「auかんたん決済」が使えます。

まとめ

楽天モバイルのメリットとデメリットのおさらいとして一覧を載せますね。

  • 10分間電話かけ放題がある。
  • 楽天でんわアプリで通話料金が半額になる
  • データを使いきっても1Mbpsで使い放題
  • 楽天会員と長期割で割引
  • 自動更新がない
  • 2回線目からお得になる
  • データシェアプランがある
  • データは繰り越し出来る
  • docomo回線とau回線が選べる
  • 取り扱い端末が多い
  • 楽天モバイルには3日間速度制限がない
  • 楽天モバイルのスマホ代が楽天スーパーポイントとして貯まる
  • 楽天ポイントで支払い可能
  • 楽天市場での買い物がいつでもポイント+2倍
  • 全国に店舗がある
  • 端末代が高い
  • キャリアのEメールアドレスは使えなくなる
  • 電話かけ放題プランがなくなった
  • 2年目・3年目からは割高になる
  • 通信速度が遅め
  • キャリア決済機能がない

楽天モバイルにももちろんデメリットはありますが、使うメリットの方が断然大きいです。

電話は10分間以内は何度かけてもかけ放題で、この10分というのは格安SIMの中では長いです。そして10分を超えても楽天でんわアプリを使えば通話料も30秒で10円と通常の通話料金の半額になります。

さらにデータ容量を使いきっても1Mbpsの通信速度で使い放題ですのでかなりお得です♪このサービスを行っているのは大手キャリア・格安SIM全体でも楽天モバイルだけが行っているプランです。

楽天モバイルがオススメな人は電話とインターネットをよく使う人ですね。楽天モバイルの中でも10分間以内の電話かけ放題と1Mbpsの通信速度でデータ無制限が付いている楽天モバイル スーパーホーダイが1番オススメです。

楽天モバイルの料金プランを分かりやすく解説
楽天モバイルの料金プランを分かりやすく徹底解説!楽天モバイルの料金プランは「データSIM」「通話SIM」「スーパーホーダイプラン」に分かれます。10分間電話かけ放題とデータを使いきっても1Mbpsの速度で無制限で使えるスーパーホーダイプランは1番オススメです。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です