格安SIMスマホ

サポート面が安心!店舗がある格安SIMはどこ?徹底的に調べてみた!

店舗がある格安スマホ会社
ちょい丸
ちょい丸
こんにちは、チョイス案内人のちょい丸だよ。格安SIMってネット上だけで申込みをするというのが一般的なんだど、それだとやっぱり何かあったときに不安・・という人も多いよね。←僕も(笑)そこで今回は店舗がある格安SIMを調べてみたよ。
ぷち子
ぷち子
店舗があるのは安心感が違うものね!よろしくお願いしまーす♪

店舗があるメリット

店舗があることのメリットは下の3つです。

  • 購入を検討しているスマホ端末のテスト機を実際に触ることができる。
  • その日で手続きが完了して、すぐにスマホが使えるようになる。
  • スマホ故障や何かあった時にサポートや相談ができる。
ぷち子
ぷち子
スマホの機種をネット上だけで決めるのは怖いけど、店舗で実際に触って確認できたり、故障の時のサポートや相談が出来るのはやっぱりいいわよね♪
ちょい丸
ちょい丸
そうだね♪店舗がある安心感はやっぱり大きいよね!

格安SIMの店舗には専門店と販売店がある

格安SIMの店舗はどんどん増えているのが現状で、店舗があることでより安心して申込者が増えていっています。

格安SIMの店舗には大きく分けると2パターンあって、専門店として構えている場合と、家電量販店などの一角を使って販売している販売店のパターンがあります。

写真で見た方が分かりやすいのでUQモバイルを例に紹介しますね。こんな感じです↓

UQモバイルの店舗

専門店はもちろんその格安SIMのスタッフが対応してくれるので、一番安心できるのは専門店として展開している格安SIMになりますね。

家電量販店の一角で取り扱っている販売店の場合は複数の格安SIMを扱っている事が多いので、その格安SIMの専門スタッフという訳にはいきませんが・・・逆に複数の格安SIMを取り扱っているからこそより知識がある!?のかも知れません。←完全にそこの店員さんによりますね(笑)

ただ、格安SIMを複数取り扱っているとサポート時にちゃんと対応してくれるのかという点でどうしても不安が残ってしまうので、安心感を一番に求めるならやはり専門店がある格安SIMがいいのかなと思います。

それでは早速、店舗がある格安SIMを紹介していきます。

※2018年11月10日に調べたものになります。

UQモバイル専門店:173店舗
販売店:2,500店舗以上
楽天モバイル専門店:77店舗
販売店:304店舗
mineo(マイネオ)専門店:11店舗
販売店:191店舗
イオンモバイル専門店:全国のイオン213店舗
販売店:なし
LINEモバイル専門店:なし
販売店:1,242店舗
IIJmio(みおふぉん)専門店:なし
販売店:1,136店舗
OCNモバイルONE専門店:なし
販売店:234店舗
BIGLOBEモバイル専門店:なし
販売店:121店舗
DMMモバイル専門店:なし
販売店:なし

※実際の店舗の確認は各公式サイトで確認してください。上の表にある格安SIM名をクリックすると各公式サイトへジャンプできます。

僕が調べた結果、専門店がある格安SIMは「UQモバイル」「楽天モバイル」「mineo(マイネオ)」「イオンモバイル」の4社となりました。

UQモバイル

UQモバイルはauグループということもあって、店舗数が格安SIMの中でもとても多いです。専門店が173店舗・販売店も含めると2,700店舗以上も展開しています。

UQモバイルは通信速度が格安SIMの中で5期連続でNo.1になっています。

格安SIMは普通、お昼や夕方の時間帯は通信速度が遅くなってしまう傾向がありますが、UQモバイルはお昼や夕方の回線が込み合う時間帯でも安定した速度が出るのでかなり優秀です。

UQモバイルの公式サイトはこちら↓

本当に通信速度が速いかどうかというのは実際に僕の地元沖縄で徹底的に調査してみました。沖縄本島内のすべての市町村36か所で電波と通信速度を測定したんです!エライでしょ!?(笑)その記事はこちらです↓

au、UQモバイル、楽天モバイルの電波と通信速度を沖縄各地で調査
【沖縄本島の市町村36か所】au・UQモバイル・楽天モバイルの電波・通信速度を比較!沖縄本島36ヵ所で大手携帯キャリアのauと格安SIMのUQモバイル・楽天モバイルの電波・通信速度を調べたまとめ記事です。沖縄南部・沖縄中部・沖縄北部の3つに分けて測定結果を公開しています。...

あと、UQモバイルはスマホ端末も同時に購入がめちゃくちゃ安いです。

なんと!頭金の108円だけで買えるスマホが複数台あります。

ぷち子
ぷち子
はいはーい!私もUQモバイルへ乗り換えて「HUAWEI P20 lite」も一緒に購入したよ♪スマホ代もコミコミで月々2,678円♪
ちょい丸
ちょい丸
スマホ代も込みでその金額は本当に安いね♪スマホ端末0円のものを選んだら、月々2,138円だもんね。

この2,138円というのは「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のプランSの場合で、データ容量が3GBで5分間の電話かけ放題が付いているものです。UQモバイルの料金プランやメリット・デメリットは下の記事を参考にしてくださいね。

UQモバイルの料金プランを徹底解説
格安SIMのUQモバイル(ユーキューモバイル)の料金プランを分かりやすく徹底解説します!UQモバイル(ユーキューモバイル)の料金プラン10種類を分かりやすく解説!「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」...
UQモバイルのメリットとデメリット
UQモバイル(ユーキューモバイル)を使うメリット・デメリットをズバリ解説!格安SIMのUQmobile(ユーキューモバイル)を使うメリットとデメリットを徹底調査して紹介しています。通信速度が安定して繋がる。店舗が全国に多いくて安心サポート。2年縛りがあるなど特徴を紹介しています。...

楽天モバイル

楽天モバイルは専門店77店舗、販売店304店舗と全国に店舗を展開しています。

楽天モバイル店舗

楽天モバイル スーパーホーダイには10分間の電話かけ放題が付いていたり、データ容量を使い切っても1Mbpsという通信速度でデータ無制限で使えたりと様々なメリットがあります。

楽天モバイルの料金プランを分かりやすく解説
楽天モバイルの料金プランを分かりやすく徹底解説!楽天モバイルの料金プランは「データSIM」「通話SIM」「スーパーホーダイプラン」に分かれます。10分間電話かけ放題とデータを使いきっても1Mbpsの速度で無制限で使えるスーパーホーダイプランは1番オススメです。...
楽天モバイルのメリット、デメリット
楽天モバイルのメリット・デメリットをズバリ解説します!楽天モバイルのメリットとデメリットを紹介。メリットは10分間の電話かけ放題とデータ容量を使いきっても1Mbpsで使い放題。デメリットは端末代が高い、通信速度がやや遅いという点です。...

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は専門店11店舗、販売店191店舗と店舗を展開しています。

mineo(マイネオ)mineo(マイネオ)には最低利用期間がないので、いつ解約しても契約解除料がないという点と料金プランが豊富で、データ容量によって500MB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GBと料金プランを選ぶことができるのがいいですね。

イオンモバイル

イオンモバイルは全国のイオン213店舗に展開していて、もちろん専門スタッフが対応するので安心です。

イオンモバイル

イオンモバイルの最大の特徴は料金プランがめちゃくちゃ多いという点ですね。音声プランは500MB/1GB/2GB/4GB/6GB/8GB/12GB/20GB/30GB/40GB/50GBから選ぶことができます。

まとめ

格安SIMもインターネット上だけでなく実店舗も増えてきて、契約前に端末を触って確認できたりサポートを受けることができたりなど安心して契約できるようになってきましたね。

専門店が173店舗・販売店も含めると2,700店舗以上と多く電波や通信速度が格安SIMの中でもかなり安定しているUQモバイルが個人的には1番いいかなと思います。

UQモバイルの公式サイトはこちら↓

スマホ端末が安く買える会社を調べた
スマホ端末が安く購入できる格安SIMはどこか調べてみた!格安SIMの中でスマホ端末も同時に購入すると安いのはどこかを調べました。UQモバイル・OCNモバイル・BIGLOBEモバイルだと安く買える可能性があります。UQモバイルはキャッシュバックキャンペーンも併用する事でさらにお得になります。...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です