iDeCo(イデコ)

auのiDeCo/イデコのアプリダウンロード方法・使い方や見方を分かりやすく解説!

auのiDeCoアプリの使い方
ちょい丸
ちょい丸
こんにちは、チョイス案内人のちょい丸だよ。今回はauのiDeCoのアプリダウンロード・インストールから使い方や見方までを解説するよ。
ぷち子
ぷち子
よろしくお願いしまーす♪

auの「iDeCo/イデコ」アプリのダウンロード

auのiDeCoのアプリはIOS版(iPhone)とandroid版と両方リリースされています。アプリは下のそれぞれのリンクからダウンロードすることができます。

auの「iDeCo/イデコ」個人型確定拠出年金アプリ
auの「iDeCo/イデコ」個人型確定拠出年金アプリ
開発元:KDDI Asset Management Company, Limited
無料

アプリで出来る事は下の一覧となります。

  • 資料請求
  • 毎月の掛け金の確認
  • 節税シュミレーション
  • 資産残高の確認
  • 運用中商品の評価額と損益の確認
  • 商品の情報と値動きの確認
  • 運用している商品の配分変更

資料請求

auのiDeCoはWEB上か、アプリ内のどちらからでも資料請求が可能です。iDeCoは書面での契約が必要なので、申し込むためにはまず資料請求をして、個人型年金加入申込書と説明資料が入ったスターターキットを取り寄せないといけません。

auのiDeCo資料請求方法
auのiDeCo/イデコの資料請求方法からお申込みまでのやり方・手順を解説!auのiDeCo(イデコ)の資料請求のやり方から申込み書類の書き方、提出方法までを解説しています。アプリもしくはカスタマーサービスセンターへ電話することで資料請求は可能です。...

毎月の掛け金の確認

アプリ下のメニュー「掛金」をタップすると毎月の掛け金の合計や、auの投資信託と定期預金への分配率を一目瞭然で確認する事ができます。

掛金の見方

掛金の内訳

掛金の内訳を見るためには「掛金内訳」をタップします。auの投資信託には4つの商品があるので、どの商品にどのぐらいの掛金を分配しているのかと、定期預金へ分配している金額の確認ができます。

掛金内訳
ぷち子
ぷち子
どの商品にどのぐらい掛け金を分けているのか確認できるって事ね!

節税シュミレーション

auのiDeCoの節税シュミレーションはとても見やすいです♪職業と年収と年齢を入れて毎月の掛け金をダイヤルで回すだけで、60歳までの積立額合計と節税額合計がパッっと出てくるようになっています。

節税シュミレーションができる場所ですが、「掛金」→「節税効果を確認する」も順でタップすればOKです。

もちろんですが、職業・年収・年齢・毎月の掛け金によって60歳までの積立額や節税額は変わってきます。ここで簡単にシュミレーションできるのでやってみると楽しいです♪

節税シュミレーション
ぷち子
ぷち子
自営業者の方が節税効果は高いってことなのね。職業だけでも全然違うのね。ここでシュミレーションして将来の自分年金の計画をしっかりと立てるわ♪
ちょい丸
ちょい丸
そうだね!実際にどれだけの節税効果があるのか?積立額はどのぐらいになるか?をしっかりと把握する事がまずは大切だね。
毎月の掛け金を上げたり下げたりなどの変更や停止はできますが、アプリ上からはできません!掛け金の変更や停止をしたい場合は書面での手続きが必要になるのでauのiDeCoに連絡してから書面を郵送してもらって手続きをすればOKです。

資産残高の確認

資産残高の確認はアプリの下にあるメニューバー「残高」をタップする事で見る事ができます。

資産残高はもちろんですが、これまでの拠出額・損益・損益率、さらに定期預金とauの投資信託への掛け金の分配率が「%」で一目瞭然で見る事ができます。

残高の確認
ぷち子
ぷち子
ちょっと待って!きょしゅつがくってなに?
ちょい丸
ちょい丸
「拠出額」っていうのは今まで積み立てたお金の事だよ。あと、「損益」は損失と利益の事でココがプラスになっていれば利益が出ているということになるんだ。
ぷち子
ぷち子
なるほど、そうゆう見方なのね。じゃあこの画面の場合は11,760円は資産運用で増えたお金って事なのね♪資産残高の画面見るのが楽しみになってきた~♪
ちょい丸
ちょい丸
この場合はそうゆうことになるね。ただ、これは完全に投資ということになるから得する場合もあればもちろん損する場合もあるという事だからそこはリスクもしっかりと考えて投資するプランは選んでね。
ぷち子
ぷち子
損する場合もあるってことよね・・・リスクとリターンも踏まえてしっかりと検討させていただきます!

運用中商品の評価額と損益の確認

auの投資信託の実際の評価額と損益、定期預金の残高を一覧で見る事ができます。

評価額
ぷち子
ぷち子
ここで投資している商品が実際にどれだけ得しているか?損しているか?というのを確認するって事なのね。

商品の詳細情報や値動き

投資商品の詳細情報や実際のリターン率が見れます。さらに1か月・1年間・全期間という単位で値動きのグラフを確認することもできます。

値動きやリターン率が見れる
ぷち子
ぷち子
値動きが出てくるとなんだか本格的な投資家って感じね!私も分析しちゃうわよ♪
ちょい丸
ちょい丸
うん(笑)ただ、投資信託の場合は短期的に値動きを見ても精神的に疲れるかもしれないから、長期的に値動きがどうなるのか?というのを見た方がいいかもしれないよ。
ぷち子
ぷち子
そうなのね・・とりあえず投資に関してはこれから色々と勉強がんばるわ!そして立派な投資ウサギになるの♪
ちょい丸
ちょい丸
ウサギ・・・投資信託はもしかするとカメさんが向いてるかも!?(笑)・・でも一緒に頑張ろうね!
ぷち子
ぷち子
あれは童話でしょ!私はカメさんよりは早く走れるけどチーターさん程じゃない。自分の力をわきまえているつもりよ!コツコツうさぎで頑張るわ!
ちょい丸
ちょい丸
ご、ごめんなさーい!・・・頑張ろうね!

運用している商品の配分変更

ちょい丸
ちょい丸
投資している商品の配分もアプリ内から変更可能になっているよ♪
ぷち子
ぷち子
運用している投資信託の配分もアプリ内で自由にいつでも変更できるのね♪

ガラケーなどアプリが使えない場合はauのiDeCoのカスタマーセンターに問合せると投資信託の配分変更に対応してくれます。

auのiDeCoカスタマーサービスセンター

携帯電話/一般電話から 0120-120-401(無料)

受付時間:平日 9:00~20:00 土日 9:00~17:00

まとめ

auのiDeCoはアプリで資料請求・申込も行えて、残高の資産管理や節税シュミレーション、掛金の確認などかなり使いやすいと感じました。

アプリ内の節税シュミレーションだけでも使いやすくて毎月どれぐらいの掛金で将来どれぐらいの節税になるのか?どれぐらいの積立額になるのかが一目瞭然なので、計画も立てやすくてオススメです。

auの「iDeCo/イデコ」個人型確定拠出年金アプリ
auの「iDeCo/イデコ」個人型確定拠出年金アプリ
開発元:KDDI Asset Management Company, Limited
無料

 

 

これからは、自分で年金を作っていかないと厳しい時代に突入してきているのを感じます。。将来のためにもiDeCoで資産運用を早めにはじめた方がいいかもしれません。

auのiDeCoの公式サイトはこちら↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です