iDeCo(イデコ)

auのiDeCo/イデコの特徴やメリット・デメリットを解説!アプリが便利と評判。

auのiDeCoメリットとデメリット
ちょい丸
ちょい丸
こんにちは、チョイス案内人のちょい丸だよ。今回はauのiDeCo/イデコの特徴やメリット、デメリットを初心者向けに分かりやすく解説していくよ。
ぷち子
ぷち子
よろしくお願いしまーす♪

そもそも確定拠出年金のiDeCo(イデコ)は何?という方は下の記事で分かりやすく解説していますので、こちらの記事からチェックしてみて下さいね。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とは?
小学生でも理解できる個人型確定拠出年金のiDeCo/イデコ。特徴やメリット・デメリットを徹底解説!個人型確定拠出年金のiDeCo(イデコ)の仕組みや特徴、メリット・デメリットを小学生でも分かりやすく徹底解説しています。節税効果があって、金融商品で得た利益に対しては非課税、受取時も一定額まで非課税。老後の資金作りにはオススメです。...

auのiDeCoの特徴とメリット

まずはauのiDeCoの特徴とメリットを見ていきましょう。

  • スマホアプリで一括管理
  • ポイントが貰える
  • 運営管理手数料が無料
  • 商品選定が初心者でも簡単
  • 商品は組み合わせて掛金を配分できる
  • 電話問い合わせに土日も対応

スマホアプリで一括管理

スマホアプリで資料請求から運営状況や資産残高の確認、商品の配分変更、節税シュミレーションなど一括で管理できるようになっています。

僕も実際にインストールして使ってみましたが、見やすくて特に節税シュミレーションは毎月の掛金と職業、年収、年齢を入れると60歳までの積立額と節税額がパッと出てくるのでかなり便利だと思いました♪

ぷち子
ぷち子
節税シュミレーションや運用している商品の投資配分もアプリでできるの便利ね♪
ちょい丸
ちょい丸
そうだね!計画を立てやすいから節税シュミレーションは便利だしいつでもアプリで資産残高も確認できるから使い勝手はかなりいいよ♪

アプリはandroid版とIOS版、両方ともリリースされています。下のリンクからダウンロードできます。

auの「iDeCo/イデコ」個人型確定拠出年金アプリ
auの「iDeCo/イデコ」個人型確定拠出年金アプリ
開発元:KDDI Asset Management Company, Limited
無料

 

 

アプリのダウンロード方法から使い方・見方については下の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

auのiDeCoアプリの使い方
auのiDeCo/イデコのアプリダウンロード方法・使い方や見方を分かりやすく解説!auのiDeCo(イデコ)のアプリダウンロード・インストール方法から使い方や見方を図付きで解説しています。アプリで資産残高の確認、毎月の掛け金の確認、掛金の配分変更、節税シュミレーションなどが出来て使いやすいです。...

ポイントが貰える

auのiDeCoの場合、運用残高に応じてポイントを貰う事ができます!
auユーザーであればWALLETポイント auユーザー以外ならWow!スーパーポイントが貰えるというものです。

貰えるポイントは選んでいる商品によって変わります。

商品WALLETポイントWow!スーパーポイント
定期預金0%0%
auスマート・ベーシック
(安定)
0.04%0.02%
auスマート・ベーシック
(安定成長)
0.04%0.02%
auスマート・プライム
(成長)
0.10%0.05%
auスマート・プライム
(高成長)
0.10%0.05%

例えばauスマート・プライム(高成長)という商品を選択している場合だと、WALLETポイントの付与率は0.10%、Wow!スーパーポイントの付与率は0.05%が貰えるという事になります。

Wow!スーパーポイントというのはKDDIが運営している通販サイトWowma!(ワウマ)でのお買い物の時に使えるポイントの事です。

月間保有残高が平均100万円であればauユーザーの場合1,000ポイント、auユーザー以外なら500ポイントが年間で貯まるという事になりますね。

ぷち子
ぷち子
私はauユーザーじゃないから年間で500ポイントね♪・・う~ん、思ったよりも少ないわね・・
ちょい丸
ちょい丸
そうだね(笑)まぁ貰えないよりは貰えた方がいいよね!ぐらいのおまけって感じだね。

運営管理手数料が0円!

auのiDeCoは運営管理手数料が0円になっています。

運営管理手数料が0円

他の金融機関の場合は月額140円~月額450円となっているところもあるので、無料というのはかなりのメリットになりますね。

ぷち子
ぷち子
無料大好き♪iDeCoは長期積立だから月々の運営管理費があるとバカにならないものね。
ちょい丸
ちょい丸
そうゆう事だね。運営管理費が0円の金融機関を選ぶのは必須条件になると思うよ。

もちろん運営管理手数料が無料なのはauのiDeCo(KDDIアセットマネジメント)だけじゃありません。以下の金融機関も運営管理手数料は無料となっています。

損をしないためにもiDeCoに加入する場合は運営管理手数料が無料の金融機関を選んでくださいね。中には掛金を毎月1万円以上の場合だと無料としている金融機関もあります。iDeCoに加入する際は運営管理手数料はどうなっているかという点もしっかりと確認されてください。

商品選定が初心者でも簡単

auのiDeCoは投資初心者でも分かりやすい5つの商品プランで選びやすくなっています。
商品プラン(ファンド)を紹介しますね。

【1】三菱UFJ銀行確定拠出年金専用1年定期預金

元本割れのリスクがゼロの定期預金プラン

まずは定期預金です。これは投資をするわけではないので、もちろん元本が減ることはありません。定期預金に入れることのメリットはiDeCoの特徴でもある節税効果が見込めるというところでしょうか。

【2】auスマート・ベーシック(安定)

比較的リスクが低い国内債券を中心にした安定性重視で、ローリスク、ローリターンの商品プラン

安定プランの内訳
  • 国内株式:15%
  • 国内債券:65%
  • 先進国株式:5%
  • 先進国債券:15%

【3】auスマート・ベーシック(安定成長)

比較的リスクが低い国内債券をメインに、株式でリターンも狙うプラン

安定成長プランの内訳
  • 国内株式:20%
  • 国内債券:50%
  • 先進国株式:10%
  • 先進国債券:10%
  • 新興国株式:5%
  • 新興国債券:5%

【4】auスマート・プライム(成長)

海外株式で積極的にリターンを狙いつつ、債券でリスクを抑えるプラン

成長プランの内訳
  • 国内株式:25%
  • 国内債券(ヘッジ付外債含む):35%
  • 海外株式(新興国株式含む):20%
  • 海外債券(新興国債権含む):20%

【5】auスマート・プライム(高成長)

国内外の株式の割合高め、ハイリスク・ハイリターン型プラン

高成長プランの内訳
  • 国内株式:30%
  • 国内債券(ヘッジ付外債含む):20%
  • 海外株式(新興国株式含む):35%
  • 海外債券(新興国債権含む):15%
ぷち子
ぷち子
なるほど、リスクが低くてリターンが低いものか、リスクを多少取ってでもリターンを求めるか・・私の投資家の腕の見せ所って事ね!!
ちょい丸
ちょい丸
そうだね(笑)リスクとリターンもしっかりと検討して、どこにどのぐらい掛け金を配分するのかを決めてね。
ぷち子
ぷち子
え?一つの商品しか選べないんじゃないの?分けてもいいの?
ちょい丸
ちょい丸
うん!分けても大丈夫だよ!次の項目で紹介するね。

商品は組み合わせて掛金を配分することができる

定期預金が0%、安定に15%、安定成長に15%、成長に20%、高成長に50%という感じで商品を組み合わせてどの商品に何%を配分する、という事を決めることができます。

運用開始後でもアプリ内からいつでも手軽に投資配分の変更ができるようになっています。

ぷち子
ぷち子
アプリで投資配分の変更できるのはいいわね♪
ちょい丸
ちょい丸
そうだね!各商品の値動きや損益ももちろんアプリで確認できるし、投資配分の見直しや変更も手軽にできるのはいいよね♪

電話問い合わせに土日も対応

auのiDeCoのカスタマーサービスセンターは電話代無料のフリーダイヤルになっていて、平日は20時まで対応、土日も9時~17時と対応してくれるので、何かあった時のサポート体制が強いですね。

auのiDeCoカスタマーサービスセンター

携帯電話/一般電話から 0120-120-401(無料)

受付時間:平日 9:00~20:00 土日 9:00~17:00

ちょい丸
ちょい丸
僕も手続きで分からない事があったから電話してみたけど、丁寧に色々と教えてもらったよ♪
ぷち子
ぷち子
分からない事や困ったことがあった時に電話ですぐに聞けるのはいいわね。土日もやってるなら平日忙しい人も安心ね♪

auのiDeCoのデメリット

  • 信託報酬が少し高め
  • 資料請求方法が分かりずらい

実質の手数料である信託報酬が少し高め

auのiDeCoのデメリットとしては信託報酬が少し高めに設定されているところです。

商品名(ファンド)信託報酬率(実質負担率)【税込】
auスマート・ベーシック(安定)年0.2376%(年0.378%)
auスマート・ベーシック(安定成長)年0.2376%(年0.378%)
auスマート・プライム(成長)年0.8856%(年1.17288%~1.41993%)
auスマート・プライム(高成長)年0.8856%(年1.31409%~1.56141%)
ぷち子
ぷち子
信託報酬ってなに?報酬だから何か貰えるって事?
ちょい丸
ちょい丸
いや、その逆になるよ。。信託報酬は投資信託を持ち続けている間に僕ら投資家側が支払う手数料の事なんだ。
ぷち子
ぷち子
え~!そうなんだ・・・でも、auのiDeCoって運営管理手数料が無料って言ってなかったっけ?
ちょい丸
ちょい丸
うん。それとは別の手数料のことになるんだ。投資信託を保有している間は支払う手数料ってことになるよ。もちろん他の金融機関でも同じく発生するんだけど、auのiDeCoの場合少し高めの設定になってるね。
ぷち子
ぷち子
iDeCoの手数料って意外とややこしいわね!もしかして・・・他に手数料がかかるってことはないわよね?
ちょい丸
ちょい丸
うん。。実は・・・他にも手数料かかるんだよね。。。
ぷち子
ぷち子
え~~!!まだ他にもかかるの!?
ちょい丸
ちょい丸
うん。。ただこれはauのiDeCoだけじゃなくて、iDeCo自体にかかる費用になるんだよ。説明するね。

auのiDeCoだけではなく、どの金融機関を使ってもiDeCoに加入する時には以下の費用が必ず共通で必要となってきます。

iDeCo加入に必要な初期費用加入時のみ:2,777円(税込)
国民年金基金連合会手数料月額103円(税込)
事務委託先金融機関手数料月額64円(税込)

この費用に加えて運営管理手数料がかかる金融機関がありますが、そこの運営管理手数料がauのiDeCoの場合だと無料という事になります。

ぷち子
ぷち子
なるほど。運営管理手数料は無料でもiDeCo本体自体に手数料や初期費用が必要なのね。。月々167円・・
ちょい丸
ちょい丸
まぁそうなんだけど・・でもiDeCo自体の役割を思い出してくれると分かるんだけど、支払った分はそのまま節税になるから、その位の手数料は差し引いても十分お得になるんだよ♪auのiDeCoの下のYouTube動画が分かりやすいから見てみてね。

ぷち子
ぷち子
あ、そうだった!iDeCoは支払った分がそのまま節税になるんだったわね♪
ちょい丸
ちょい丸
そうだね。iDeCoは国(厚生労働省)も自分年金ってことで後押ししていて、節税にもなるっていうのが大きいメリットになるね。

資料請求のやり方が分かりずらい

これは実際に僕が迷ったんですけど、auのiDeCoのホームページから資料請求をしようとしても、ない!どこ?とかなり迷いました(;゚Д゚)

結果的に、アプリから資料請求ができるという事が発覚!無事に資料請求を申し込む事ができました。ちなみにアプリを使用しない人はカスタマーサービスへ電話すると資料請求できるようになっています。

資料請求は以前までアプリのみで分かりずらかったのですが、今はWEB上からスムーズに行えるように修正されています。
auの「iDeCo/イデコ」個人型確定拠出年金アプリ
auの「iDeCo/イデコ」個人型確定拠出年金アプリ
開発元:KDDI Asset Management Company, Limited
無料

 

 

資料請求のやり方から申込み方法までは下の記事にまとめているので参考にしてくださいね。

auのiDeCo資料請求方法
auのiDeCo/イデコの資料請求方法からお申込みまでのやり方・手順を解説!auのiDeCo(イデコ)の資料請求のやり方から申込み書類の書き方、提出方法までを解説しています。アプリもしくはカスタマーサービスセンターへ電話することで資料請求は可能です。...

まとめ

auのiDeCoのメリット・デメリットのおさらいです。

  • スマホアプリで一括管理
  • ポイントが貰える
  • 運営管理手数料が無料
  • 商品選定が初心者でも簡単
  • 商品は組み合わせて掛金を配分できる
  • 電話問い合わせに土日も対応
  • 信託報酬が少し高め
  • 資料請求方法が分かりずらい

スマホアプリで一括管理できて使いやすい、ポイントが貰える、というのはさすがauという感じです。

「投資に興味はあるけど何だか難しそう。」というような投資初心者でもとても分かりやすい作りになっているなと感じました。

auのiDeCoの公式サイトはこちら↓

あと、iDeCoを扱っているのはauだけじゃなく色々な金融機関が扱っているので、気になる金融機関のiDeCoの書類を資料請求をしてじっくりと検討した方がいいと思います。

iDeCoは長期積立で節税しながら自分年金をつくるものになるので、最初でどこの金融機関で始めるかはとても大事な部分です。あとで金融機関を変更する事もできますが、手続きが面倒くさいのと移換手数料が発生してしまうので、最初でしっかりと検討して加入する方がオススメです。

iDeCoに加入できるのは1つの金融機関のみです!複数の金融機関では加入できません。

最低限のラインとして先ほども紹介した運営管理手数料が無料の金融機関の一覧を掲載しておきますね。

ぷち子
ぷち子
私もiDeCoで将来の自分年金作って悠々自適な老後を過ごすの♪美味しくて栄養たっぷりのニンジンを食べて、おばあちゃんになっても野原を走り回るわ♪
ちょい丸
ちょい丸
いいね(笑)僕もりっぱなニワトリ目指して頑張る!
ぷち子
ぷち子
あ、そっか。まだちょい丸はヒヨッコだったわね(笑)
ちょい丸
ちょい丸
・・・頑張る!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です